Book Review

本のレビュー①人生が変わる!「直感」の磨き方

皆さまご機嫌いかがでしょうか。
だいぶ秋らしくなって参りました。
九州はまだ日中は半袖で大丈夫なくらい暖かいですが、朝夕は秋らしい気候です。
例年より秋の到来が遅いような感じがします。
今年、2020年は梅雨明け、夏の始まりも遅れたので秋の訪れが遅いのも自然な流れと言えば自然な流れですね。

秋と言えば読書の秋です。(食欲は毎日毎シーズンな私です(;・∀・)笑)
読書が生活の一部、というタイプではなかったのですが、ここ数か月はたくさん本を読みました。
市立図書館の素晴らしさを知り、好きなジャンル、気になる本・ピンときた本を借りまくってます。
いいですよね、図書館。無料だし、何より物(本)が増えない。
どんな本かパラーッとページをめくり、気に入れば借りる。
ピンとこなければ借りない。
借りてもいまいちだったら返せばいいだけ。
レビューを参考に購入したのに読んでみたら全然期待外れ…お金勿体なかったなぁ、なんてことにも無縁です。

そんな中、図書館で予約を入れて約3週間程待ってやっと借りられた本。
人生が変わる!「直感」の磨き方
著者 ワタナベ 薫
幻冬舎(6/26/2019)

コーチングをベースとし、たくさんの本を出版されているワタナベ薫さん(女性)ですが、私がワタナベ薫さんのことを知るきっかけは手帳でした。
実は私、かなりの手帳フリーク(好きを超えたレベルに達していると認めております)で、昨年も「2020年はどんな手帳にしようかな?何かこう、ピンとくるものないかなー」とAmazon(私はAmazon大好き♡)を見ていたのです。
すると、とてつもなく評価の高い手帳があるじゃないですか。
はい、そうです。
それがワタナベ薫さんプロデュースの手帳、「未来手帳」だったんです。
そこからワタナベさんのブログ「美人になる方法」を知り、コーチングをベースにセミナーやオンラインサロンも開かれ、たくさんの本も書かれていることを知りました。

で。
コーチングって何?
と、疑問に思われている方はぜひ「コーチング」で検索してみて下さい。
ざっくばらんに言いますと、コーチングは占いのように誰かからヒントやアドバイスをもらうものではなく、「すでに答えはその人がもっている」のでそれを引き出すお手伝いをする、というものだそうです。「すでに答えをもっている」というところを深堀していくと、スピリチュアルな分野にもかぶっていくのですが、『答えは心が知っている』と言うように、人間は誰もが自分の使命・宿命・この人生でクリアすべき課題などを自分で決めて、生まれてきていると考えられています。

そして、コーチングをベースに発信されているワタナベさんですが、
ここで紹介する人生が変わる!「直感」の磨き方は誰もが知っている「直感」について掘り下げて書かれています。

その直感とは私たちが口にしたり耳にしたりするあの「直感」です。
その直感に耳を傾け行動すると人生が驚くほどスムーズに進むそうなんです。
キャリア、恋愛、家族関係、職場での人間関係、夢の実現など、誰もが生きていくうえでぶつかる壁や障害があります。
何が正しいのか、何を選択したらいいのか、誰と付き合い、誰と結婚をし、どんな仕事につくのか。
子どもは何人ほしくて、どこに住み、どんな生活をしたいのか。

私たちは果たしてどれくらいの「選ぶ」という場面に直面しているのでしょうか。
直面する、と書くととても緊張感のある一大決心、のイメージが湧きますが、すべてがそうではないのです。
むしろ、何気ない日常にたくさんちりばめられている何気ない場面でも私たちは絶えず「選択」をしています。

何時に起きて、朝をどのように過ごし、家族とどのように言葉を交わし、家を出て、通勤・通学路を経て、学校・職場に向かい、自分の選んだ人たちとそこで半日以上を過ごし、帰宅し、そして眠る。
そんな中でも常に「選ぶ」ことを私たちはしています。
子どもの頃は誰でも素直に「自分のやりたいこと」を(それが親やお世話をしてくれる人の常識や考えに反するかどうかはともかく)やっています。
ところが、成長していくにつれて色々な考えやルール、常識という固定観念を知り、段々と自分自身の心の声である直感が聞こえなくなったり、それとは相反する行動をしたりするようになります。
そんな迷える子羊の私たちは一体どうしたらもっとスムーズに人生を歩んでいけるのか。
どうしたら自分の人生の目的、夢にたどり着けるのか。
そもそも人生における夢が何なのかわからない!
そんな方には本当にお勧めの本です。

本書、人生が変わる!「直感」の磨き方ではそもそもの「直感」について詳しく書いてあり、そこからわかりやすくどのように直感が人生にヒントを与えてくれるのかまで書いてあります。
また、ワタナベ薫さんのコーチングのワークも書いてあり(実際に書き込める)、きちんと自分の中におとしこめるところが最大の魅力だと思います。

実は私もずっと長い間自分の人生の使命(目的、夢など言い方は色々ありますが)について答えを求めてきました。
仕事もし、結婚し子どもにも恵まれ、自分でも幸せな生活を送っていることはわかっているつもりです。
ただ、ずっと長いこと心の中にどうやっても埋められない穴があることを知ってしまいました。
その穴を埋めようと「自分以外の人たちの手助け」をし、一番近い存在である「夫を修理、改造、グレードアップ」しようとしていました。
まさに、灯台下暗し状態。
その間、一体どれだけの心のサイン、直感をきちんと聞けていたのだろうかと思うのです。
今となっては過去のことなので正直「直感を無視していた」などとはっきりとは言えませんが、一つだけ言えることがあります。
その期間、ずっと苦しかったです。
楽しくなかったです。
気が重くて、いつも自分以外の人のことで悩んでいて、常に誰かに振り回され、そして幸せではなかったです。
これ、今だから言えることですね。
そして、その状態を知らず知らずのうちに選んでいたのは紛れもない自分なんです。
「あの人にいつも振り回される」
「彼の言動でいつも落ち込む」
振り回されてる状態を選んだのは自分。
落ち込む状態を選んだのも自分なんです。
全て選んできたのは自分です。

それに気づいた時、人ってぐんと成長します。
あまり自分で「内面が成長したよ」なんておこがましくて言えませんが、これだけはハッキリ言えます。
全部自分が選んできたんだ。
そしてこれから選ぶのも自分なんだ。
だれのせいでもなく、何のせいでもなく、全部自分で決められるんだ。

そう気づいた私は、気づく前の私とは全く違う人間になったかのような感覚さえあります。
自分自身を「頑張ってきたね。えらいよ。よく気づいたね」とほめてあげたいです。

長くなりましたが、
なんか最近うまくいかない。
人生をいい方向にシフトしたい。
何かもやもやする原因を知りたい。
そんな方に本当におすすめの一冊です。

人生が変わる!「直感」の磨き方
著者 ワタナベ 薫
幻冬舎(6/26/2019)

決めるのはあなたです。

Wishing you the best of luck.
With love,
Chihiro.

-Book Review

© 2020 The Blueprint Powered by AFFINGER5