TOEICの点数更新!

English

COVID-19、コロナ、コロ助…色々な呼び方がありますこのコロナウイルス。
・・・が世に出てきて色々な場面で私たちの生活を変えてきました。
公式テストであるTOEICにもその影響は及び、3月からしばらくの間テスト自体が中止となる事態が続いていました。
そして、9月13日にTOEICが久しぶりの開催となりました。
これ、かなりの倍率だったようです。私はたまたま運が良かったようで、スッと申し込みができたので本当にありがとうございました。

今回は絶対満点獲る!!!
と強く意気込み、対策を練りました。

というのも、私2017年に930点を取得し、去年2019年に2年ぶりの受験にもかかわらず、
結果は成長なしの安定の930点。
一番悔しかったですね。
何とも言えないこの「何も変わっていないリーディングの点数。」
リスニングはお陰様で満点だったんですが(2017年、2019年共に)リーディングが伸びない。
まぁ、対策をしっかりしてなかったので当たり前ですよ、なめないでください?ってことですね。

ということで、教材を購入し、Twitterやインスタでも満点宣言をし、挑んだ9月13日!!!

TOEIC受験地を間違える( ゚Д゚)という失態をおかしました。
夫に受験地を伝え、助手席に乗ること5分。
何かが言ったんです、「受験票もう一回確認しーよ」と。
素直に確認する私。

(; ・`д・´)

あ、あれ?今向かってるのって〇〇校だよね?前回と同じ受験地の・・・。
・・・・・・・・・・・・
( ゚Д゚)
ち、違う!今日の受験地は△△校って書いてある!!!

なんと、受験票にしっかり△△校と記載されているのにも関わらず、脳内で前回の受験地〇〇校と認識されていたのです。夫に大慌てで「ごごごごめん!!!!私の勘違い!!!今日は前回と違う受験地です!△△校に向かってーーー!!!」と車の中でパニック。

間に合わないかもしれない。

という文字が脳をよぎりましたが、夫が機転をきかせてくれ、近道?農道?私道?ともわからない初めて通る道を走らせ、どうにか間に合いました。

もう、この余計な焦りがリスニングの点数に響いたんではないかと思いたい。
ですがどうにかこうにか滞りなく試験は終わりました。それが9月13日です。

前置きは長くなりましたが、

TOEICの素晴らしいところって、
合否がつかないことと、受験後17日で結果をオンラインで確認できること、だと思います。

で、ですよ。
結果がこちらです。

リスニング475(前回495点)
リーディング475(前回435点)

という結果になりました。

今回は対策をしっかり練っただけあって、リーディングがグンッとスコア伸びました。
リスニングはこれはもう、集中力が欠けてたと思われる。試験中「あれ?」ってとんだところがあったもんね。
受験地しっかり確認しないとね。よしよし。

皆さんはスコアあがりましたか?下がりましたか?それとも変わらずでしたか?

今後のプランですが、英検1級合格して、TOEICを満点獲る!と。2021年中に。
言っちゃったよ。書いちゃったよ。宣言しちゃったよ。

旺文社様にしばらくお世話になりそうです。

では皆さま、素晴らしい一日を。

With love,
Chihiro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました